月別アーカイブ: 2020年8月

報酬単価が高いアフィリエイト広告の注意点

アフィリエイトは気軽に始められる副業としても人気ですけど、アフィリエイトを始めたばかりの人はどうても報酬単価が高い広告に魅了されてしまいがちです。 稼げる広告というのは、報酬単価が高いものという認識になっていると思われますが、その認識はちょっと間違いの部分もあるのです。 報酬単価が高い広告はそれだけ多くの人が利用しがちであり、その広告はその時点で競合が激しいので、その広告に関連する記事を書いても検索エンジン上位表示が難しいという点がまずあります。 しかし、もっと知っておかないといけないことがあって、それは報酬単価が高い広告というのは、承認率が低くなる傾向にあるのです。 アフィリエイトは承認された成果のみがお金になりますから、承認されないものは一切お金になりません。 そういったところを知っておかないといけないのですが、報酬単価が高い広告というのは承認率が低い傾向にあります。 承認率はそれぞれでバラバラですけど、全体の傾向で言えば報酬単価に比例して低くなるということが言えるのです。 当然ながら、報酬単価が高いものは成果発生のための条件が厳しいということもありますし、承認の条件が厳しいのです。 だから、報酬を高くできるということなので、ハイリスクハイリターンの性質があるということになります。 そうなると報酬単価が高めに設定されている広告は、成果を発生させるまでも大変で、かつそれが承認されない可能性も高いので、アフィリエイトに取り組んでいる人が挫折しやすいということが言えるのです。 せっかく苦労して発生した成果が否認されて、1円にもならないとなればかなりショックでしょう。 苦労して努力をしても報われないという気持ちになると、やる気を削ぎますし、その時点でアフィリエイトを続ける気持ちが途切れる可能性もありますから、そういったところはしっかりと把握しておいてほしいです。 報酬単価の高い広告はそういうリスクがあるので、アフィリエイトを続けていく中で、最初に取り組むべきではないでしょう。 ある程度成功した中で、そういった広告に取り組むというやり方ならばいいかもしれませんけど、初っ端からそういう広告に取り組んでしまうと挫折するということがありえますから。 広告の選び方1つでアフィリエイトは大きく変わりますが、報酬単価と承認率の関係について知っておくというのは、アフィリエイトで成功するために必要な知識になるのではないか?と思います。