月別アーカイブ: 2021年2月

転売で稼ぐ副業と考えておきたい在庫の管理

副業をするのであれば、雇われて働くのではなく、自分の力を試してみたいという人も多いでしょう。そんな人に最適な副業が、自分で仕入れたアイテムをネットで販売する転売ビジネスです。転売は悪いことのようなイメージを持つ人もいますが、チケットなど転売が禁止されているアイテムや、特別な許可がいる中古品やお酒・食品、詐欺紛いのアイテムなどを取り扱わなければ問題なく副収入を目指すことができます。

そんな転売ビジネスを始める時に、しっかりと考えておかなければいけないのが、在庫に関することです。在庫を抱えると、居住スペースを圧迫するだけでなく、仕入れにかかった費用をなかなか取り戻すことができず資金繰りにも困る状態となることは少なくありません。それだけに、副業として転売ビジネスを始める時には、在庫を抱える状態になった時のことを考えておくことが大切です。

在庫を抱えないようにするには、口コミで人気となっているようなアイテムを選ぶという方法もあります。注目度が高いアイテムであれば、すぐに買い手が見つかる可能性が高くなるでしょう。しかし、口コミで評判のアイテムでもブームが終われば販売数が落ち、不良在庫を抱える状態となることは少なくありません。その場合は、セールを行うなど価格を調整して、早めに売り切ることがおすすめです。

季節商品であれば、最適な季節が巡ってくるまで寝かせておくという方法もありますが、一時的なブームの場合は不良在庫がいつまでもスペースと資金を圧迫する状態となる可能性があります。それだけに、人気のアイテムでも売れなくなった時のことを考え仕入れの数を調整することは勿論、人気が落ちた時にどれだけ割引をすることができるかまで考えておくことが大切です。

副業として転売ビジネスを始める際には、特商法を学んだり、特商法に関する表記をどうするか考えたりするなどの準備が必要です。さらに、サイトデザインやどんな形で商品をアピールしていくかなど、色々なことを考える必要があります。そんな忙しい状況であっても、売れなくなった時のこと、在庫を抱えた時のことまでしっかりと考えておく方が良いでしょう。

在庫リスクを減らすには、無在庫という形を取る方法もありますが、注文が入ってから仕入れる形は発送が遅くなり口コミでの評判が落ちる可能性があります。置き場などの関係で、無在庫という形を選びたいという場合は、こうしたリスクも把握してくことが大切です。